島根県出雲市 えきなん動物病院の診療内容

犬、猫、ウサギ等診療します。


一般診療

 

各種検査

院内検査

検査機器を揃え、種々の検査を行うことでリアルタイムに病態を把握し、この結果をもとに治療を行います。血液検査、尿検査、便検査、ホルモン検査、レントゲン検査、超音波検査、心電図検査、血圧測定、皮膚科検査、細胞診など。

外注検査

より詳細な病態把握が必要な場合は外部検査センターに依頼します。 病理組織検査、細菌培養・同定、薬剤感受性検査、結石分析、アレルギー検査など。

 

各種予防処置

フィラリア予防(詳しくはこちら)、各種混合ワクチン、狂犬病ワクチン、ノミ・ダニ予防など。 

 

外科手術

鎮痛剤、鎮静剤などを使用し動物の状態に適した麻酔を選択することで、動物に負担の少ない麻酔を心がけます。また、PKシーリングシステムを用い体内の血管を止血することで、できるだけ体内に縫合糸を残さない手術を心がけています。このシステムを使用することで腫瘍摘出時などの出血量を抑えるとともに、麻酔時間の短縮にもつながります。当院で対応が難しい症例、またCT・MRI等の検査を希望される場合は大学病院を紹介致します。

犬・猫の避妊・去勢手術についての詳細はふうわんのぶろぐをご覧ください。

 

歯科

歯石除去、遺残乳歯抜歯、根尖周囲病巣を伴う歯の抜歯、猫の口内炎時の抜歯など。
口臭、口が痛そうなど気になる場合はご相談ください。

.jpg 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0853-30-0123